パカマラ (PACAMARA)

パカマラ (PACAMARA)

主な特徴: 標高 1,680〜1,750メートル

 パーカス(Pacas)とマラゴジッペ (Maragogipe)の品種間の交配の結果として、1958年にコーヒー研究所ISIC(Salvadoran Coffee Research for Institute)が開発したこの品種は、まさに特別です。このコーヒーは、独特の甘さとチョコレート味をもつ特徴があることから、世界で最も愛されている品種です。

商品カテゴリー:

説明

主な特徴: 標高 1,680〜1,750メートル

追加情報

Mini description

クリーミーが独特で美しいチョコレートとバターの香り。

Reviews

There are no reviews yet.

Be the first to review “パカマラ (PACAMARA)”